レインズCSV取得機能

不動産 ホームページ制作  > レインズCSV取得機能

レインズCSVダウンロード機能はリージャスワークス

全国4指定流通機構システム統合後の
レインズから
物件情報をCSVデータ化する
専用アプリケーションをご提供します。
(2022年1月6日稼働 レインズ新システムに対応)

レインズCSVのダウンロード機能が廃止されると、ホームページへの物件登録は手入力に頼らざるを得なくなってしまいますが、入れ替わりの激しい物件情報を手入力でカバーするのは簡単なことではありません。

リージャスワークでは、レインズの画面データをワンクリックでCSVデータ化する専用アプリケーションをご提供することで、ホームページ運用の効率化を実現しています。
この専用アプリケーションは、「レインズCSVホームページRISE」および「瞬間査定マンション売却ホームページRISE for Sale」のオプション機能としてお使いいただくことができます。
手入力による物件情報の登録作業と比べて、業務効率が大幅にアップします。

レインズCSV取得機能の詳細
  • レインズCSV
    取得のための
    専用アプリケーション

  • 物件詳細データの
    ワンクリック
    読み込み

  • 物件検索結果一覧の
    ワンクリック
    読み込み

  • 読み込みデータの
    CSV化機能

レインズCSV取得機能の詳細

取得した物件情報をCSVデータ化し、RISEに取り込むことで、「新着・値下げ・削除物件」の自動判別・一括更新ができます。

専用アプリケーションはInternet Explorerなどの一般的なブラウザと同様、レインズサーバーへ不正侵入することはありません。
近畿レインズでは10年を超える運用実績があり、安定したサービスになっています。

※類似サービスの中には、サーバー侵入など不正アクセスになるものも見受けられますので十分にご注意ください。

登録物件数、機能により費用が異なります。
詳細については、お問い合わせください。