不動産ウェブマーケティングノート(News&Topics)

不動産ホームページ制作  > News&Topics  未分類

大阪・神戸・京都を中心に全国レインズに対応した不動産ホームページ制作

カテゴリー: 未分類
営業担当者の指名制について考えてみようPART1
2016年2月8日

美容師さんの業界では、お客様側が担当者を選択するスタイリスト指名制を導入しているお店が多くなっています。担当者の技術レベルによって、料金設定を変えているお店もあり、業界全体として、指名制は当たり前のサービスになっているようです。
(さらに…)

中古流通市場ではマンション管理に関する情報が不足している
2016年2月7日

マンション購入を検討している方は、「マンションは管理を買え」という格言のような言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

聞いたことがあっても、物件を探しているときは、「価格」「立地」「間取り」「階数」「方角」「内装・設備」に目が行きがちで、「管理」や「長期修繕計画」に関心を寄せる方は非常に少ないように思います。
(さらに…)

成功しているネットショップのノウハウを活用しよう。PART1
2016年2月4日

不動産業界もウェブの活用が進んでいる分野の一つではありますが、数多くのネットショップがひしめき合う小売業界も先進的なウェブサービス数多く生み出しています。

これだけの数のネットショップが存在する以上、全く売れない店も星の数ほどあるわけですが、お客様から支持され着実に売上を伸ばす人気ショップも想像以上に増えている状況です。
(さらに…)

誰に向けて商品・サービスを提供しているかを考えよう。
2016年2月2日

フェイスブックを眺めていると、マツダの「2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念式」に関するニュースが流れてきました。受賞記念式に社員とその家族、取引先の方々を招いて歓びを分かち合ったという、非常にハッピーなニュースです。
(さらに…)

サービス付き高齢者向け住宅の取り扱いは新しいマーケットに繋がる。
2016年1月30日

少子高齢化が急速に進展するに伴い、高齢の単身者や夫婦のみ世帯が大幅に増加しており、高齢者向け住宅に対するニーズが大きくなっています。

平成23年10月の「高齢者住まい法」の改正により、バリアフリー構造や介護・医療機関と連携して高齢者を支援するサービスを取り入れた「サービス付き高齢者向け住宅」の都道府県知事への登録制度も制定され、国・地方公共団体ともに支援を拡充する方向で動き始めています。
(さらに…)

郊外マンションの売れ行きが極端に落ち始めている。
2016年1月29日

首都圏だけでなく、大阪市内もマンション価格が上昇しており、坪単価250万円を超える物件が大幅に増えています。

坪単価250万円を超えると、一般的なサラリーマンでは手が届かなくなってしまうため、売れ行きの下落が懸念され始めるのですが、現時点ではそのような雰囲気にはなっていないようです。

利便性の高いマンションの価格が上昇している反面、郊外型マンションの売れ行きが急激に落ち始めているというニュースが出ていましたので、簡単にまとめてみたいと思います。
(さらに…)

不動産仲介サービスの差別化は進むのか?
2016年1月28日

「不動産仲介業として、他社との差別化をどのように図っていくのか。」 これは昔も、今も、そしてこれからも考え続けなければならない永遠の課題です。

今月は、不動産仲介大手の2社が新しいサービスに関するニュースリリースを出していましたので、その内容を確認しておきたいと思います。 (さらに…)

新築マンションと中古マンションを見学して感じたこと
2016年1月26日

ここ数日間で、新築マンションのモデルルームと中古マンションのリノベーション物件をまとめて見学する機会があり、いくつか気付いたことがあったので書き留めておきたいと思います。 (さらに…)

売却査定数を3倍に増やす!売却査定獲得メソッドAPIS
2016年1月25日

リージャスワークスでは、以前より不動産売却査定を効果的に獲得する方法を研究してきました。
結果として、現時点で「売却査定獲得メソッドAPIS」と名付けた手法より効率的なものは出てきていません。

このメソッドを活用する競合他社がいないエリアであれば、その効果は御社の期待をはるかに
超えるかもしれません。
(さらに…)

自社ホームページからマンション売却査定を効果的に獲得する方法
2016年1月24日

「売りを制するものが、仲介を制する」という言葉があるように、売買仲介において
売却物件を獲得することは非常に重要な課題です。

“他社に物件情報を公開しない”“他社に広告させない”“商談中を名目に他社からの
お客様を拒否する”といった『物件情報の囲い込み』が増えている現状を踏まえると、
重要度は更に 高まっていくと思われます。
(さらに…)

「価格変更履歴」表示機能のバージョンアップ
2015年12月6日

このほど、「レインズCSV対応不動産ホームページRISE」では、
「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」に沿った
「価格変更履歴」の表示機能をバージョンアップいたしました。

これにより、二重価格の指摘を受けることなく、
効率的で、より安全なホームページ運用が可能となります。

(さらに…)

近畿レインズCSVを簡単取得するブラウザ
2015年11月30日

リージャスワークスでは、近畿レインズCSVを簡単取得することができる
RISEブラウザを開発いたしました。

近畿レインズ専用の「RISEブラウザ」は、レインズ側のサーバーに負荷を与えることなく、
ブラウザ側に表示されるデータをCSV化する機能を備えています。

(さらに…)

近畿レインズCSV対応の不動産ホームページ制作について
2015年11月1日

近畿レインズでは、2011年8月から、物件情報のCSVデータを ダウンロードすることができなくなりました。
 
自社ホームページの物件登録にCSVデータを活用していた不動産会社では、 膨大な時間を使って手作業での物件登録を余儀なくされているところもあるようです。 

このような状況を踏まえ、リージャスワークスでは、不動産ホームページの運用効率化を支援するために 近畿レインズからCSVデータを簡単取得する専用ブラウザ「RISEブラウザ」を開発しました。

(さらに…)