不動産ウェブマーケティングノート(News&Topics)

不動産ホームページ制作  > News&Topics  不動産営業

大阪・神戸・京都を中心に全国レインズに対応した不動産ホームページ制作

カテゴリー: 不動産営業
開封したくなるメールタイトル
2016年2月23日

インターネット反響営業では、お客様との最初の接点がメールになることが多くなります。そのため、送ったメールを読んでもらえないと商談を先に進めることができません。メールは大切な営業ツールになっているのです。そこで今回は、開封したくなるメールタイトルについて考えてみたいと思います。
(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART7
2016年2月19日

インターネット反響営業で有効な「自己紹介の在り方」については、前回までの説明である程度お分かりいただけたのではないかと思います。次は、インターネット反響営業をどのようにスタートさせるかということについて、考えていきたいと思います。
(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART6
2016年2月18日

インターネット反響営業では、お客様に自分との「共通的を見つけてもらうこと。」で親しみを感じてもらい、「得意分野を知ってもらうこと。」で記憶に残ることが大切だとお伝えしましたが、今回は「成功する商談プロセスを紹介すること。」の役割について考えてみたいと思います。
(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART5
2016年2月17日

前回、インターネット反響営業を活性化させるためには自己紹介が大切で、自己紹介には「共通点を見つけてもらうこと。」「得意分野を知ってもらうこと。」「成功する商談プロセスを紹介すること。」の3つの役割を持たせることを提案しました。

「共通的を見つけてもらうこと。」については、既にご説明したので、今回は「得意分野を知ってもらうこと。」について、解説したいと思います。
(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART4
2016年2月16日

ここまで、「インターネット反響営業が難しいと感じる理由」「インターネット反響客の特徴」を見てきました。今回からは、今までの内容を踏まえて、「どのようなアプローチをすれば、双方向のコミニュケーションが確立して、リアルな商談に結びつくか」を考えてみたいと思います。

(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART3
2016年2月15日

昨日の記事では、インターネット反響営業が難しいと感じる理由についてまとめてみましたが、今回はインターネット反響客の特徴について整理してみたいと思います。
(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART2
2016年2月14日

昨日のブログには、「今の不動産営業は、お客様と双方向のコミュニケーションをスタートさせるまでに、従来とは全く異なるアプローチが不可欠。」「そのノウハウがなければ商談を進めることができなくなっている。」「名前は同じ“不動産営業”ですが、求められるスキル・能力は従来とは全く違う。」と書きましたが、今日は、そのインターネット反響営業の特徴について、もう少し深く考えてみたいと思います。
(さらに…)

不動産業のインターネット反響営業PART1
2016年2月13日

インターネットの普及によって、不動産集客の方法も新聞折込チラシ・ポスティングチラシからポータルサイト・自社ホームページに軸足が移ってきました。新聞折込チラシ・ポスティングチラシの反響が低下してきたこともあり、インターネットを無視できる状況ではなくなったのです。
(さらに…)